結婚へ繋げるための方法

笑顔のレディ

自分の世界を持つのが大事

お互いが離れている時間が長く会えない期間が長くなるのが遠距離恋愛。遠距離恋愛はなかなか続かない…などとよく言われますが、長続きさせるためにはコツがあるのです。遠距離恋愛中は、離れている分相手の事が気にかかりすぎて、何度もメールをしたり、電話をかけたり、時には相手の浮気などを疑ったりしてしまうことも多くなりがちです。でも、遠距離恋愛を結婚に結び付けるには、そういった干渉をできるだけせずにいかに相手を信頼していられる事が一番のコツなです。では、どうしたら相手の事を深く干渉せずにいられるのでしょう。相手の事が気になりすぎる一番の理由は、相手の事以外に集中することがない、趣味がない、自分に自信がないなど、実は自分自身の問題であることも多いのです。遠距離恋愛で会えない時間が長い分、会いたい気持ちも募るとは思いますが、ここはデートや恋愛に使う時間があまりとれないことを利用して、仕事をもう少し頑張ってみる、あるいは趣味を見つけて没頭してみるなど、相手との世界以外の世界を自分も持つことがコツなのです。恋愛以外の世界を持つことで、自分に自信がついてくると、おのずと相手の事も信用できるようになります。遠距離恋愛のコツは、自分自身の生き方にあるともいえますね。自分が仕事や趣味の世界で頑張っている分、相手もきっと相手の世界で頑張っているんだろうと、会う時間がなかなか取れないことも認め会えるようになります。恋愛以外の世界での自分がいながらも、相手を愛し続けている自分がいるのなら、きっと相手もいつもあなたのことだけを考える時間がなかったとしても、ちゃんと愛してくれていることを、理解することができるでしょう。何より、自分の世界をもって輝く、自立した女性でいることが、相手にとってもまたより魅力的にも映ってくることでしょう。